GOLF 野球心スピンスティック ゴルフ用 2本

¥9,960 (税別)

★体の軸を使ってスイングや打球を打つ

★下半身をうまく使い飛距離アップ

ゴルフで飛距離をアップするには下半身の使い方が大切になります!
下半身から始まる力を、上半身に力を伝えることが必要とされてきます。
この動きの中で下半身の使い方が良くないと上半身に力は伝わりません。
下半身の動きを伝える方法としては、股関節移動があげられます。

現在、何人かのプロゴルファーに、スピンスティックを体感してもらいました。
体の軸を意識することができ、なおかつ股関節の使い方がわかりやすく、下半身を鍛えることが出来るというコメントでした。
下半身の使い方がもう一つ理解できない方にも有効です。

  • ラウンドで突っ込まないように浮き上がらないように体の軸でスイングしたい方
  • 下半身からの力を上半身に伝えて飛距離を伸ばしたい方。
  • ラウンドでいい打球を打ちたい方。

ゴルフ向上の可能性大です。

野球心スピンスティック
ゴルフ用 長さ62~63cm
長さオーダー可能(長さは多少の誤差が出ます)
オーダー希望の場合は、yakyushin10@gmail.comまでご連絡ください。オーダー料金500円

在庫4個

説明


★体の軸を中心にスイングする
★下半身をうまく使い飛距離アップ

体の軸を意識するには?

答えは簡単です。
何か軸を意識できる物があると体の中心に軸が出来ます。ラウンドでもバランスのいい軸回転でスイングできます。

野球心スピンスティックを使えば、ゴルフに必要な股関節移動が
自然と行えます!

スピンスティックを使えば簡単に股関節移動を覚えることが出来ます。
軸足に乗った体重を股関節から股関節に移動し、そこから上半身に力を伝えます。ゴルフ練習から意識して行うとラウンドでもバランスのいい軸回転のゴルフスイングが可能になります。

プロゴルファーでも必ず意識する!

体幹や軸・股関節を意識してスイングしたり打球を打つことが必要です。
軸を意識して股関節移動を身につけることが下半身の力を上半身に伝える、最も理想的でレベルの高いパフォーマンスが期待さます。
体の回転を速く使うことができ、いい結果につながりやすくなります。

実際にスピンスティックを使ってみると良さが分かります

何もつけずにゴルフスイングや打球を打つたりするのと、スピンスティックを使うとでは、下半身から上半身に連動している感覚が違うのが分かります。上半身の力だけで打つのではなく、正しい下半身(股関節移動)をして打つ

理想のスイングが可能になります

 


 

野球心スピンスティック ゴルフ用 長さ62~63cm
長さオーダー可能
オーダー希望の場合は、yakyushin10@gmail.comまでご連絡ください。
オーダー料金500円
(長さは多少の誤差があります)

野球心スピンスティック GOLF